NKUP+α 動物病院専用キングアガリクス製品

ブラジルで露地栽培した特別なアガリクス=キングアガリクスにハナビラタケを追加した動物病院様専用のサプリメントです。

アガリクス研究No.1メーカー=東栄新薬株式会社の他、最先端施設※による20年以上におよぶ研究実績・エビデンスに裏付けされた製品を医療現場でご活用いただければ幸いです。

※キングアガリクスの共同研究施設(50音順)

麻布大学獣医学部、近畿大学医学部、慶應義塾大学SFC研究所、国立長寿医療研究センター、東京大学食の安全研究センター、東京薬科大学薬学部免疫学教室、名古屋市立大学大学院

東栄新薬株式会社について

ブラジル産露地栽培アガリクス=キングアガリクスの研究開発メーカー。アガリクスメーカー最多となる30本の国際論文発表実績があります。

日本獣医がん学会賛助会員、日本獣医皮膚科学会賛助会員、比較統合医療学会賛助会員
日本動物愛護協会賛助会員

キングアガリクスの有用性に関する最新論文発表実績

2020年1月
東京薬科大学免疫学教室で行われた【キングアガリクスの抗がん剤の副作用軽減効果】に関する研究成果が、薬用キノコに関する国際ジャーナル International Journal of Medicinal Mushroomに掲載されました。
『Outdoor-Cultivated Royal Sun Medicinal Mushroom Agaricus brasiliensis KA21 (Agaricomycetes) Reduces Anticancer Medicine Side Effects』
IntJMedMushrooms.2019033173


2019年11月
慶應義塾大学SFC研究所で行われた【キングアガリクスの脂肪肝に関する研究成果】が、食品の有用性に関する国際ジャーナル【Foods】に掲載されました。
『Agaricus brasiliensis KA21 May Prevent Diet-Induced Nash Through Its Antioxidant, Anti-Inflammatory, and Anti-Fibrotic Activities in the Liver』
Foods. 2019 Nov; 8(11): 546.

学会発表・論文発表一覧ページはこちら

【学会・セミナー出展予定】
新着情報

新着情報一覧はこちら


獣医師の先生方へのご挨拶

私たち、東栄新薬株式会社がキングアガリクスの取扱いを始めたのが1996年。取り扱い当初から20年以上、研究開発を継続しており、これまでにアガリクスメーカーNo.1となるエビデンス(国際論文発表数30本)を積み上げてきました。

研究実績・エビデンスに裏付けされたペット用キングアガリクス製品を、医療現場でご活用いただければ幸いです。


株式会社ケーエーナチュラルフーズ代表取締役社長
東栄新薬株式会社社長
元井章智

慶應義塾大学SFC研究所所員、東京薬科大学薬学部免疫学教室専攻
日本抗加齢医学会会員、NR(栄養情報担当者)・サプリメントアドバイザー