皮膚糸状菌症、日本猫(症例レポート、2019.3)

NKUP+α(キングアガリクス80%+ハナビラタケ20%配合)の症例レポートを頂きました

ご施設: 森のいぬねこ動物病院

お名前: 西原 克明先生

1)【NKUP+α】をご使用いただいた症例

種類(  日本猫   )

年齢(  4ヶ月齢  )才

体重(  1.4  )Kg

性別  メス(  避妊なし  )

疾患名(  皮膚糸状菌症   )

2)【NKUP+α】の投与量、期間

1日(  1  )粒    投与期間(  6週間  )

3)具体的な症状と経過を以下にご記入ください

野外からの保護猫。保護時、後肢の不全麻痺、排泄困難などみられたが2週間で改善。当初からみられた皮膚の痒み(顔・耳)は1週間毎のシャンプーでも改善がみられず、4週間目で抗真菌薬内服開始。耳の脱毛・痂皮が内服1週間で変化なく、内服の継続とNKUP+α導入併用。抗真菌薬を計3週間投与後終了し、NKUP+α計6週間継続とし治癒。再発なし。

4)ご使用頂いた先生のご感想をご記入ください

飼主様より投薬が楽だったと伺い使い易く感じた。
仔猫でも安全性に心配なくおすすめし易い。

5)飼い主様からのお声がありましたらご記入ください

嗜好性良好。投薬に苦労せずに自分から摂取。価格が高く続けにくい。

6)ご意見、ご要望などございましたらご記入ください

ご協力ありがとうございました。

【NKUP+α】の臨床試用・症例収集を行っています

ぜひご協力ください↓

医療機関専用キングアガリクス製品【NKUP-α】を医療現場でより有効にご利用頂くために、多くの症例レポート(キングアガリクス製品の使用例)を...