炎症性乳がん、M.ダックス(症例レポート、2019.1)

NKUP+αの症例レポートを頂きました

ご施設: 坂田動物病院

お名前: 石田 譲先生

1)【NKUP+α】をご使用いただいた症例

種類(  M.ダックス  )

年齢(  10  )才

体重(  5.9  )Kg

性別  メス(  避妊なし  )

疾患名(  炎症性乳がん  )

2)【NKUP+α】の投与量、期間

1日(  1  )粒    投与期間(  138日   )

3)効果判定

有効

4)具体的な症状と経過を以下にご記入ください

乳腺にしこりがあるとの主訴で来院。左第3-5乳腺に板状に硬結し紅斑を伴う腫瘤病変を
認める。
各種検査にて炎症性乳がんと診断。
第1病日からフィロコキシブの内服を開始し、第10病日からNKUP+αの内服を開始
した。

NKUP+αの内服開始から100日間は、臨床症状もなく腫瘤病変の大きさや紅斑の程度も
変化なく良好に推移していた。
その後呼吸器症状(呼吸速迫、咳)が発現し、徐々に全身状態も悪化して、第148病日に
自宅にて斃死したが、最期まで局所病変の大きさは変わらず、自壊や出血、疼痛も認めら
れなかった。

5)ご使用頂いた先生のご感想をご記入ください

明確な効果があったかどうかは不明だが、最期まで局所病変が悪化せず、また炎症性
乳がんで認められる疼痛もまったくと言っていいほど認められなかったのが幸いだと
考えています。

6)飼い主様からのお声がありましたらご記入ください

特になし

7)ご意見、ご要望などございましたらご記入ください

非常に満足

ご協力ありがとうございました。

【NKUP+α】の臨床試用・症例収集を行っています

ぜひご協力ください↓

 https://www.kingagaricus-pet.jp/clinical/