血管肉腫転移、ジャックラッセルテリア(症例レポート2020.10)

NKUP+α(キングアガリクス80%+ハナビラタケ20%配合)の症例レポートを頂きました

ご施設: いぬの病院バウバウ

お名前: 今本 三香子先生

1)【NKUP+α】をご使用いただいた症例

種類(  ジャックラッセルテリア  )

年齢(  14才  )

体重( 5 )kg

性別  オス(  去勢あり  )

疾患名(  血管肉腫転移  )

2)【NKUP+α】の投与量、期間

1日(  1  )粒    投与期間(  半月  )

3)効果判定

判定不能

4)具体的な症状と経過を以下にご記入ください

脾臓の血管肉腫破裂でOPE。OPE時には肉眼的に肝臓への転移は認められなかった。僧帽弁閉鎖不全と軽度腎不全があるため抗ガン剤は使用せず、経過観察とした。NKUP+αを使用してから、すぐ肝臓への転移を確認。半月程で亡くなった。

5)ご使用頂いた先生のご感想をご記入ください

使用期限が短いため、判定不能です。嫌がらずに飲んでくれていました。

ご協力ありがとうございました。

【NKUP+α】の臨床試用・症例収集を行っています

ぜひご協力ください↓

医療機関専用キングアガリクス製品【NKUP-α】を医療現場でより有効にご利用頂くために、多くの症例レポート(キングアガリクス製品の使用例)を...