術後の早期回復、トイプードル(症例レポート2020.10)

NKUP+α(キングアガリクス80%+ハナビラタケ20%配合)の症例レポートを頂きました

ご施設: アイン動物病院

お名前: 美濃部 五三男先生

1)【NKUP+α】をご使用いただいた症例

種類(  トイプードル  )

年齢(  4才  )

体重(  3.94 )kg

性別  メス(  避妊あり  )

疾患名(     )

2)【NKUP+α】の投与量、期間

1日(  1  )粒    投与期間(  半月  )

3)効果判定

有効?

4)具体的な症状と経過を以下にご記入ください

6/13にしたパテラ手術後につけていたサポーターにより踵にひどい褥瘡ができてしまい、1ヶ月と10日ほど、肉芽ができるような処置を続けるが良くならず、8/9に縫合。縫合部の傷が早く治ればいいと8/15~NKUP+αを投与開始、8/26抜糸。傷口もきれいにふさがっていた様だったが、8/29、5ミリ程だが傷口が開く。放っておいたら、8/31には薄くかさぶたができていて、それを取っても、傷口がふさがっていた。

5)臨床検査数値の推移

血液検査

CRP

6/29 >7.0

7/15  4.1

8/3    4.9

8/26 <0.3

6)ご使用頂いた先生のご感想をご記入ください

皮膚を寄せづらい踵の縫合部だったが、傷の治りが早い様な?気がします。

7)飼い主様からのお声がありましたらご記入ください

薬の中でも、フードに混ぜて食べる物、食べない物があるのですが、NKUP+αはフードと一緒に自分で食べてくれて、投薬の手間がなく楽でした。

ご協力ありがとうございました。

【NKUP+α】の臨床試用・症例収集を行っています

ぜひご協力ください↓

医療機関専用キングアガリクス製品【NKUP-α】を医療現場でより有効にご利用頂くために、多くの症例レポート(キングアガリクス製品の使用例)を...